顔だけが痩せない、太る原因は顔のむくみとたるみ!改善方法

体は痩せているのに、顔だけが太っているという人がいます。ダイエットしても顔だけが痩せない、ということもよく聞きます。

顔が太る原因は、顔のむくみとたるみにもあるのかもしれません。そこで、ここでは顔が太る原因となっているむくみ、たるみをとる方法を紹介しています。

また、むくみ、たるみの原因や顔だけが痩せない理由も説明しています。顔だけが痩せない、太るという方はぜひ、最後まで読んで顔太りの改善にお役立てください。

 

顔だけが痩せない、太る原因

顔は太りやすく痩せにくい

ダイエットをしても、体は痩せるのに顔だけが痩せないということはよく聞きます。

体の部位は、肝臓に遠い順番に痩せていくそうです。

顔の痩せる順番は最後の方です。

しかも、太る順番は痩せる順番の逆

つまり、顔は太りやすく痩せにくいのです。

むくみが原因

顔が大きいと、体が痩せていても太って見えます。

小顔になりたいと切望している人は多いです。

顔に脂肪が付いていると思って、エステや美容外科で施術を受ける人もいますが、脂肪ではなくむくみが原因ということがあります。

むくみをそのまま放置すると、脂肪がつきやすくなり顔が太ってしまいます。

たるみが原因

若い頃は顔がキュッとしまっています。

それが、だんだん歳を重ねると顔の筋肉がたるんできます。

いわゆる、老化によるたるみです。

その他にもたるみの原因はあります。

姿勢が悪い、無表情などもたるみの原因になります。

たるむとフェイスラインが崩れて四角張り、顔が大きく見えたりします。

 

顔のむくみ・たるみ改善方法

顔のむくみやたるみを改善することで、顔を小顔にできます。早めに改善して、小顔を手に入れましょう。

お風呂でむくみをとる

お風呂に入ると血行が良くなり、むくみを解消することできます。

半身浴か全身浴かというと、全身浴がおすすめです。

しっかりと肩までつかって体をあたためます。

全身浴はダイエットにもいいです。

全身浴で3回以上湯船に入ったり出たりを繰り返すと、体の芯まで温めることができます。

お風呂の中で、顔のマッサージをするとより効果的です。

これは、私も行っているむくみ解消方法です。

お風呂ダイエットに興味のある方は、こちらを参考にして下さいね。

関連記事

お風呂ダイエットは、普段の生活の中に取り込みやすく、やりやすいダイエットです。特に、日本人はお風呂好き。シャワーで済ませる人もいますが、やはりお風呂に入る人が多いです。 そんなお風呂ダイエットですが、実際に湯船に浸かる時間は何分ぐらい[…]

マッサージ・リンパマッサージをする

むくみ取にはリンパマッサージがおすすめです。

顔のまわりの重要なリンパは、耳下腺、顎下腺、鎖骨にあります。

洗顔後に化粧水をつけ、マッサージオイルかクリームを塗ってマッサージしましょう。

お風呂から出た後に行うと、血行が良くなっているのでより効果が出やすくなります。

歯を食いしばらない

歯を食いしばると筋肉が常に緊張していて、筋肉の疲労やあごの疲労感などが出てしまいます。

それがたるみの原因にもなるのです。

また、食いしばることでエラまわりの筋肉が発達して、エラが大きく見えるようになり顔が大きく見えるのです。

歯を食いしばる癖のある人は、無意識に行ってることが多いので意識して、食いしばらないように気を付けましょう。

顔の筋肉を鍛える

顔の筋肉を動かして鍛えることで、たるみを改善することができます。

顔の筋肉を鍛える小顔グッズでは、美顔器ではPAOが有名ですね。

たるみ、シワ、ほうれい線に「表情筋を鍛える」という人気の高い小顔グッズです。

私も使用していますが、かなり顔の筋肉に効きます。

毎日継続使用することで、顔の印象が変わってきます。

 

顔の表情を豊かにする

無表情な人は顔の筋肉を動かさないので、筋肉が衰えてたるみやすくなります。

笑ったり、驚いたりの表情を作ってみましょう。

顔の表情を豊かにすることで、たるみ防止ができます。

正しい姿勢をする

姿勢が悪いと、顔が自然と前に出たます。

このような状態が続くと、顔の筋肉が下がりやすくなりたるみが生じる原因になります。

前かがみになって、歩きスマホをしていていませんか。

長時間デスクワークの方は要注意です。

猫背になった姿勢になっていませんか。

姿勢の悪い人は、背筋を伸ばす癖をつけましょう。

 

 

塩分を控える

塩分を取り過ぎると、体に水分を溜め込みやすくなりむくみやすくなります。

塩分は控えめに摂るように心がけましょう。

顔のむくみも、塩分の取り過ぎが原因となっていることがあります。

1日の塩分量については、こちらの記事で説明しています。

関連記事

ダイエットに大敵とされているのが、塩分と糖分です。取り過ぎは太る原因になります。 そこで、ダイエット中の塩分と糖分の摂取量は、1日何グラムを目安としていいのかまとめてあります。何故、塩分と糖分取り過ぎると太るのか、そこらへんも説明して[…]

 

 

エステでむくみ解消

自分でむくみを解消することができない人は、エステもおすすめです。

小顔コースなどがあるエステがあります。

体験プランだと格安で施術できるので、まず体験プランでお試ししてみるのも良いでしょう。

 

その他のむくみ、たるみ予防

その他にも、むくみ、たるみの原因はあります。

バランスの良い食事

栄養のバランスが悪いと、代謝が落ちて太りやすくなってしまいます。

ミネラルやビタミンををしっかり摂って、脂肪を効率よく燃焼させましょう。

 

 

便秘を解消する

便秘になるとむくみやすくなります。

便秘の原因は、生活習慣やストレスなどが関わってきます。

食生活や生活習慣を見直して、便秘を解消しましょう。

どうしても改善できない場合は、便秘薬を飲むこともおすすめです。

 

適度な運動

動くことが嫌いで、家でゴロゴロということはありませんか。

運動不足も太る原因です。

筋肉を動かさないでいると、筋肉量も減ってしまいます。

そうする、基礎代謝も低下してしまうのです。

 

 

十分な睡眠を取る

睡眠は取り過ぎても、不足しても太りやすいという研究結果が報告されています。

適度な睡眠時間は6時間~8時間と言われています。

 

まとめ

顔だけが痩せない、太るのにはさまざまな原因がありますが、その中に顔のむくみとたるみもあります。

顔が太ると顔の印象も変わり、老け顔になってしまいます。むくみとたるみを解消して、スッキリとした小顔を手に入れましょう。