ダイエットに豆腐は木綿、絹のどっちが効果的!カロリーや栄養成分から説明

豆腐は健康や美容に良いですが、ダイエットにもよいとされています。

でも、豆腐には、木綿豆腐と絹ごし豆腐があります。ダイエットに効果的なのはどっちなのでしょう。

ダイエットに効果的なのは木綿豆腐なのか、絹ごし豆腐なのか、カロリーや栄養素を比較して結果をまとめました。また、それぞれのもつ特徴からもどちらがダイエット向きなのかも説明しています。

 

豆腐のカロリーと栄養素

木綿豆腐とは

豆乳に凝固剤を加えて、一度固めます。

それを一度崩して水分をしぼり、再び固めたものが木綿豆腐です。

木綿豆腐についてる布目は、穴開きの型に敷いている布目がそのままついたからなんです。

しっかりとした食感があります。

 

 

絹ごし豆腐とは

絹ごし豆腐は木綿豆腐よりも濃い豆に凝固剤を加え、そのまま固めて作ったものです。

きめ細やかでしっとりとしていて、柔らかくて舌触りがいいです。

 

 

木綿豆腐と、絹ごし豆腐のカロリーを比較

製造方法が違う木綿豆腐と絹ごし豆腐ですが、カロリーも違います。

 

100g当たりのカロリー

 

木綿豆腐  :72kcal

絹ごし豆腐 :56kcal

 

木綿は絹ごしよりもカロリーが高くなります。

でも、カロリーだけでなく栄養成分にも違いがあります。

 

木綿豆腐と、絹ごし豆腐の栄養素を比較

木綿豆腐は圧力をかけて、水分を抜きながら作るので、絞る工程でビタミンB群やカリウムなどといった水溶性の栄養素は流れ出てしまいます。

しかし、木綿は凝縮される分、たんぱく質やカルシウム、鉄分などの栄養素は絹豆腐よりも多く含まれています。

絹ごし豆腐は水分を絞らずにそのまま固めているので、水溶性のビタミンやカリウムは木綿豆腐よりも多く含まれています。

 

豆腐の栄養成分表

豆腐の種類 タンパク質(g) 脂質(g) 炭水化物(g) カルシウム(mg) ビタミンB1(mg) 鉄(mg) リン(mg) 食物繊維(g)
木綿豆腐 6.6 4.2 1.6 120 0.07 0.9 110 0.4
絹ごし 4.9 3 2 43 0.1 0.8 81 0.3

 

 

 

ダイエットに効果的な豆腐は

ダイエットに効果的なのは木綿、絹?

ダイエットに効果的なのは、栄養価が高く低糖質の食材です。

木綿、絹のどっちがダイエットに効果的なのかというと、ずばり木綿です!

木綿豆腐は、栄養価が高く糖質が少ないです。

特にタンパク質、カルシウムが豊富に含まれています。

しかし、木綿豆腐にはそれだけでなくダイエットに向いている点があります。

 

 

高タンパク質はダイエットに向いている

木綿豆腐には、タンパク質が豊富に含まれています。

タンパク質を摂ると、コレシストキニンという食欲を抑制させるホルモンの分泌が活発になるそうです。

それによって、たくさん食べなくても満腹感を得ることができ、食事の量を減らすことができます。

また、タンパク質には体脂肪を燃焼しやすくしてくれる働きがあります。

高タンパク質である木綿はは、ダイエットに向いているんです。

 

カルシウムは体重を調節する

木綿豆腐には絹ごし豆腐よりも、カルシウムが約3倍含まれています。

カルシウムは体重を調節する働きがあるという、研究報告が出されています。

また、カルシウム不足の人はカルシウム調節ホルモンが働いて、脂肪細胞へのカルシウムイオンの流入が促進されるそうです。

そうすると、脂肪合成をが促進しされ、脂肪分解を抑制されます。

なので、カルシウム不足になると体脂肪を増加させてしまい、その結果太りやすくなってしまうのです。

 

木綿豆腐の食感

木綿豆腐は、しっかりとした食感が特徴です。

自然と噛む回数が増え、よく噛むことで満腹中枢が刺激されて食欲が抑えられるのです。

また、しっかりとした噛みごたえがあるので、食事に満足感を与えます。

豆腐ダイエットには色々なやり方がありますが、その1つに主食の代わりに豆腐を食べるダイエット方法もあります。

豆腐は置き換えダイエットにも向いている食材です。

 

主食の代わりになる豆腐ダイエットレシピはこちらの記事で紹介しています。

 

関連記事

豆腐はヘルシーで、ダイエット食によく用いられる食材です。 ここでは、豆腐中心で主食の代わりとなる、人気のある豆腐ダイエットレシピを紹介しています。 豆腐にはダイエットをサポートする、イソフラボン、サポニン、大豆タンパク質が含まれ[…]

 

 

豆腐のダイエット効果のまとめ

豆腐には、大豆サポニン」「大豆イソフラボン」「大豆レシチン」「大豆オリゴ糖」が含まれています。

 

大豆サポニン

大豆サポニンには、コレステロールや中性脂肪を減少させる効果があります。

 

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの1つであるエストロゲンと似ていて、同様の作用があります。

美容効果の他、女性特有の更年期障害、乳がんの予防などの効果もあるんです。

ダイエット中は、お肌のトラブルもおこりがちです。

大豆イソフラボンは、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進させる作用があるので、お肌のツヤとハリを保つのにも役立ちます。

 

大豆レシチン

レシチンは動脈硬化等の予防や、悪玉コレステロールを取除き、中性脂肪を減らす働きがあります。

 

大豆オリゴ糖

大豆オリゴ糖は、腸内にある善玉菌の栄養源となり、悪玉菌の増殖を抑えます。

善玉菌が増えることで、腸内環境が改善されて便秘解消に!

豆腐にはダイエットに効果的な栄養素が豊富に含まれているんです。

 

 

まとめ

豆腐ダイエットには、木綿豆腐が最適です。カロリーだけを見ると絹ごし豆腐ですが、ダイエットは含まれている栄養成分も大事です。

主食を豆腐に置き換える場合は、木綿豆腐の特徴を生かしたレシピがおすすめです。そして、余計なものを加えないで低カロリーに抑えることです。