中学生が小顔になる方法!脂肪太りなど原因を追究して顔を小さく

中学生で顔太りに悩んでいる人がいます。顔が太っていると老け顔になり、顔の印象を変えてしまいます。

ここでは、中学生に焦点をあてて、中学生の顔太りを解消して、小顔になる方法を紹介しています。中学生が顔太りになるのは原因がいくつかあります。

脂肪太りやむくみなど、原因ごとに小顔になる改善方法、対処方法を説明しています。

 

中学生の顔太の原因

肥満の人

中学生は新陳代謝がよく基礎代謝量も高いので、標準体重よりも体重が重い人は、顔太りの原因は脂肪太りが多いです。

この場合は、ダイエットをして痩せると顔の脂肪も自然と落ちて小顔になれます。

ただし、体重が落ちても顔だけが痩せない場合は、他に原因があると考えられます。

標準体重またはそれよりも軽い人

標準体重またはそれよりも体重が軽い人で、顔が太っている、顔が大きい人は脂肪太りではなく、他の原因が考えられます。

年齢の高い人は加齢に伴い、顔のたるみ、また、顔がむくみやすくなり、たるみやむくみが原因で顔太りになる事があります。

でも、若い中学生の場合は、このような原因はあまり考えにくいです。

ただ、顔のむくみは中学生でもあるようです。

体質的にむくみやすい人がいます。

 

ラリ
顔太りは、肥満の他にどんな原因があるの?
ルル
顔太りになる原因は、脂肪太りの他にも色々あるんだよ
代謝の良い中学生の場合は、顔太りの原因はほとんど太っていることが原因ですが、そうでなかったら他の原因を疑ってみる必要があります。
では、どんな原因があって、どのように対処すればよいのでしょう。

肥満・脂肪太り

中学生の顔太りは、大概は肥満といっていいでしょう。

太っている人ならダイエットをして痩せると、顔も痩せます。

 

ラリ
どうやって、ダイエットすればいいの?

 

 

ルル
中学生の肥満は、たいがいは食べ過ぎだよ

 

中学生は基礎代謝が高いので、普通に食べていれば太りません。

肥満の原因のほとんどは、カロリーオーバーです。

ダイエットをしてスッキリ痩せましょう。

中学生のダイエット方法はこちらの記事を参考にして下さい。女子でも男子でも方法は同じです。

関連記事

女性にとって、スリムな体型は憧れですね。思春期の女子中学生なら、なおさらです。痩せたいと思っていても、どんなダイエットをしたら痩せられるのか分からないと悩んでいませんか。 そこで、そんな女子中学生に、食事制限なしで行うダイエット方法を[…]

 

顔は痩せにくい

顔は体の部位では、太りやすく痩せにくい場所です。

一番最後に痩せるものと、思っていましょう。

ダイエットをして、それでも小顔にならなかった場合は、他に原因があります。

 

ラリ
えっ!どんな原因があるの

 

 

肥満以外にも、顔太りになる原因があります。

ここから、その事に関してお話していきましょう。

 

肥満以外の原因と小顔になる方法・対処方法

むくみ

中学生の場合は、代謝が良いのであまり顔がむくむことはないのですが、体質的にむくみやすい人もいます。

また、食生活や生活習慣が原因で、むくむ人もいます。

 

食生活や生活習慣が原因

食べる物、生活の乱れでむくむ原因には次のようなものがあります。

 

1.塩分の取り過ぎ

2.就寝前に間食をする(お菓子や夜食)

3.就寝前に大量の水を飲む

 

 

改善方法1

塩分を取り過ぎは、塩分濃度を薄めるために体に水を溜め込みやすく、むくみやすくなります。

塩分は取り過ぎないようにしましょう。

就寝前に大量の水を飲むのも、むくみを引き起こしやすくなります。

夜食なども太りやすくなってしまいます。

寝る前は食べたり飲んだりしないようにしましょう。

特に、むくみやすい体質の人は気を付けましょう。

1日の摂取塩分量については、こちらの記事で説明しています。

関連記事

ダイエットに大敵とされているのが、塩分と糖分です。取り過ぎは太る原因になります。 そこで、ダイエット中の塩分と糖分の摂取量は、1日何グラムを目安としていいのかまとめてあります。何故、塩分と糖分取り過ぎると太るのか、そこらへんも説明して[…]

 

改善方法2

お風呂でむくみを取る方法はおすすめです。

私はむくみやすい体質で、いつもお風呂でむくみをとっています。

お風呂は全身浴で入って、しっかりと温まりましょう。

血行が良くなって、血の巡りがよくなります。

入ったり出たりを3回以上繰り返します。

お風呂で顔のマッサージをすると、より効果的です。

顔のマッサージはいつでもよいですが、できるならお風呂の中かお風呂上りがおすすめです。

全身浴はダイエットにもよいです。

お風呂ダイエット方法に関してはこちらの記事で紹介しています。

関連記事

お風呂ダイエットは、普段の生活の中に取り込みやすく、やりやすいダイエットです。特に、日本人はお風呂好き。シャワーで済ませる人もいますが、やはりお風呂に入る人が多いです。 そんなお風呂ダイエットですが、実際に湯船に浸かる時間は何分ぐらい[…]

顔の歪み

日常の癖によって顔に歪みが出てくることもあります。

年齢を重ねるごとに、少しずつゆがんでくるといわれています。

太っていないのに顔が大きい人は、顔の歪みが原因かもしれません。

顔に歪みが生じると、頬骨と側頭骨の隙間が広がって、顔がひとまわり大きくなってしまうのです。

最近では、歩きスマホやパソコンなどの影響によって、中学生でも顔に歪みが出る人がいます。

また、前かがみになってパソコンをしていると、顔に歪みが生じます。

左右の顔が対象になっていないか、歪んでいないか鏡を見てみましょう。

このような顔の歪みの場合は、マッサージなど自分で矯正で出来るものではありません。

小顔整体、小顔矯正がある整体院や病院で矯正してもらいましょう。

 

 

病気

肥満、むくみ、顔の歪みなど、原因が全く考えられない場合は、もしかすると病気が原因かもしれません。

腎臓が悪いなど、他の原因も考えられます。

その場合は、病院に行って診てもらいましょう。

まとめ

中学生の顔太りはほとんどが、肥満が原因ですが、肥満でない人はその他の原因を疑ってみましょう。

原因は必ずあるはずです。原因を追究して改善し、小顔を手に入れましょう。