人気の牛肉 定番レシピ!ビーフシチュー・トマト煮・すき焼きなど

牛肉は他の肉よりも脂肪が多く、カロリー高いというイメージがありますが、食べる量に気をつけると、ダイエットにも良いのです。もちろん、美容効果もあります。

ここでは、人気のある牛肉レシピを紹介しています。ヘルシーレシピで、カロリーの気になる方でも安心して食べられます。

ビーフシチュー・牛肉のトマト煮・牛肉のすき焼き風煮込み・牛肉のそぼろなどの定番レシピです。簡単に作れる料理ですなので、ぜひ作ってみてください。

 

 

目次

1.人気の牛肉 定番レシピ!簡単でヘルシー
1.牛肉のすき焼き風煮
2.ヘルシービーフシチュー
3.野菜たっぷり肉じゃが

4.牛肉のそぼろ!万能(作り置き)
5.牛肉のトマト煮
6.牛肉とピーマンの炒め物

2.まとめ

a

人気の牛肉 定番レシピ!簡単でヘルシー

牛肉には9種類のアミノ酸(必須アミノ酸)がバランスよく含まれ、ビタミンB群も多く含んでいます。

2つの必須アミノ酸、リジンとメチオニンから合成されるカルニチンは、豚肉、鶏肉に比べ、牛肉に非常に多く含まれています。

カルニチンは、脂肪を燃やしてエネルギーにかえるときに、脂肪燃焼を促進する働きがあり、特に牛肉の赤身に多く含まれています。

ダイエットや美容にもいいのです。

ヘルシーな牛肉の定番料理なので、ダイエットしている方でもカロリーを気にしないで食べられます。

カロリーが高いビーフシチューも、油を使用せずカロリーカットしています。

また、牛肉のそぼろは簡単に作れて、冷凍保存すると長持ちします。

たくさん作って作り置きすると、様々な料理に使えてとっても便利です。

 

牛肉のすき焼き風煮
材料(2人分)

牛肉(薄切り肉)    :200g

玉ねぎ         :1個

人参          :1本

白菜          :2枚

長ねぎ         :1本

椎茸          :4枚

しらたき(糸こんにゃく):1袋

木綿豆腐        :1丁

醤油          :大さじ2

みりん         :大さじ2

           :大さじ2

砂糖          :大さじ1(てんさい糖がおすすめ)

水           :適量

作り方

1.玉ねぎは1cm幅のくし形に、人参、しらたきは食べやすい大きさに切ります。

2.白菜は食べやすい大きさにざく切りに、長ねぎは斜め切りにし、椎茸は石づきをとっておきます。

3.木綿豆腐は水気を切って、8等分に切ります。

4.鍋(テプロン加工・フッ素加工)で牛肉を炒め、玉ねぎを加えて炒めます。

5.玉ねぎがしんなりしたら、残りの野菜、椎茸、しらたきを加えて炒めます。

6.調味料を全て加えて煮、沸騰したら弱めの中火にして蓋をし、味がしみ込んだら出来上がりです。

a

ヘルシービーフシチュー
材料(2人分)

牛すね肉        :200g(もも肉でもOK)

玉ねぎ         :1個

人参          :1本

マッシュルーム     :6個くらい

 

★ビーフシチュールウ

赤ワイン         :100ml

トマトジュース      :150cc

ケチャップ        :大さじ1

中濃ソース        :大さじ1

醤油           :大さじ1

ローリエ         :適量

固形コンソメ       :1個

胡椒           :少々

↓市販のビーフシチュールウでもOK

ビーフシチュールウ    :40 g

水            :300ml

作り方

1.玉ねぎはくし形に6等分に、人参はひと口大に、マッシュルームは石づきを取って半分に切ります。

2.牛肉は少し大きめに、食べやすい大きさに切ります。

3.鍋(テプロン加工・フッ素加工)で、牛肉、玉ねぎの順に炒め、玉ねぎがしんなりしたら、赤ワイン、ローリエを入れます。

4.人参、マッシュルーム、トマトジュース、ケチャップ、ソース、醤油、コンソメを入れ、蓋をして弱火で煮込みます。(ビーフシチュールウの場合は、煮込んで野菜が柔らかくなったタイミングで入れます)

5.45分~1時間ほど弱火でコトコト煮込んで、胡椒で味を調えたら完成です。

a
野菜たっぷり肉じゃが
材料(4人分)

牛薄切り肉      :200g

じゃがいも      :2個

玉ねぎ        :1個

人参         :1本

さやいんげん     :12本

しらたき       :1袋

醤油         :大さじ1

砂糖         :大さじ1+1/2(てんさい糖がおすすめ)

酒          :大さじ2

みりん        :大さじ2

和風だしの素     :小さじ1

水          :1カップ

作り方

1.じゃがいもは皮つきのまま四つ割りにし、水に約5分ほどさらしてざるに取り上げ、水けを切ります。

2.しらたきは水で洗ってざるに取り上げ、水気を切り、食べやすい大きさに切っておきます。

3.さやいんげんはへたと筋を除き、斜めに半分に切ります。

4.人参は、食べやすい大きさに乱切りにします。

5.玉ねぎは1.5cm幅のくし形切りにし、牛肉は食べやすい大きさに切ります。

6.鍋(テプロン加工・フッ素加工)で牛肉を炒め、色が変わったら玉ねぎ、にんじん、じゃがいもの順に加えて炒めます。

7.水と和風だしの素を入れて、煮立ったらアクをとります。

8.しらたきを加えて調味料を全て入れ、落としぶたをして約10分煮ます。

9.さやいんげんを加えてさっと混ぜ、煮汁が少なくなるまで煮たら完成です。

a
牛肉のそぼろ!万能(作り置き)
材料

牛ひき肉       :300g(合いびき肉・豚ひき肉でもOK)

醤油         :大さじ2

砂糖         :小さじ1~2(てんさい糖がおすすめ)

酒          :大さじ2

みりん        :大さじ2

作り方

1.フライパン(テプロン加工・フッ素加工)で牛肉を炒めます。

2.牛肉に火が通ったら、調味料を全て入れて、煮汁がなくなるまで炒めたら完成です。

3.冷めたら、冷凍用ポリ袋またはジッパーなどに入れて、冷凍保存しましょう。

※ 炒め物・キーマーカレー・オムレツ・ナスの肉詰めなど、様々な料理に使えて便利です。

a

 

牛肉のトマト煮
材料(2~3人分)

牛肉(シチュー用)   :300g(牛こま切れ肉・牛薄切り肉でもOK)

玉ねぎ         :1個

人参          :1本

マッシュルーム     :6個

グリンピース(缶詰)  :適量

ホールトマト缶     :1缶(400g)

固形コンソメ      :1個

胡椒          :適量

作り方

1.玉ねぎ、人参は食べやすい大きさに切ります。

2.マッシュルームは、5㎜幅くらいにスライスします。

3.フライパン(テプロン加工・フッ素加工)で玉ねぎを炒め、しんなりしたら牛肉を加えて炒めます。

4.牛肉の色が変わったら、マッシュルームを加えて炒め、ホールトマト缶、コンソメを入れて煮ます。

5.アクが出たら取り除き、グリーンピースを加えてこしょう少々入れ、蓋をして弱火で10分ほど煮込んだら完成です。

a

牛肉とピーマンの炒め物
材料(2人分)

牛薄切り肉       :200g

ピーマン        :2個  

赤パプリカ       :1個

玉ねぎ         :1個

ウスターソース     :小さじ2

胡椒          :適量

作り方

1.鶏ささ身は筋を取り、細切りにします。

2.ピーマン、赤パプリカは半分に切って、横に5cm幅の千切りにします。

3.玉ねぎは、食べやすい大きさに切ります。

4.フライパン(テプロン加工・フッ素加工)で牛肉を炒め、色が変わったら、ピーマン、赤パプリカを加えて炒めます。

5.ウスターソースを加えて全体に絡め、胡椒で味を調えたら完成です。

 

さまざまな食材を使用したレシピのまとめは、こちらのサイトで紹介しています。ヘルシーで栄養満点で、カロリーを気にしている方におすすめです。

a
関連記事

毎日の悩むのが、食事のメニューです。なかなか決まらず、困ったことはありませんか。 ここでは、ダイエット向けの、美味しいヘルシーレシピを紹介しています。さまざまな食材を使用した、ダイエットレシピのまとめです。料理の苦手な人でも簡単に作れ[…]

 

 

まとめ

カロリーの気になる方は、赤身の部位であるヒレ・モモがおすすめです。

特に和牛肉ももは、アミノ酸スコア100の食品です。牛もも赤身肉は栄養が豊富で、健康、美容、ダイエットに最適な部位です。