キャビテーションとハイパーナイフはどっちが痩せる?効果の違いを説明

エステの代表的な痩身マシンに、キャビテーションとハイパーナイフがあります。

キャビテーション、ハイパーナイフとはどんな痩身機器なのでしょう。特徴や効果の違いについて、説明しています。

また、キャビテーション、ハイパーナイフはどんな人に向いていて、目的別の選び方も紹介しています。

 

 

目次

1.ハイパーナイフの特徴
1.ハイパーナイフとは
2.ハイパーナイフの効果
3.ハイパーナイフはこんな人に向いている
3ー1.部分痩せしたい人
3ー2.冷え性の人
4.ハイパーナイフとラジオ波の違い

2.キャビテーションの特徴
1.キャビテーションとは
2.キャビテーションの効果
3.キャビテーションはこんな人に向いている
3ー1.セルライトを除去したい人

3ー2.部分痩せしたい人

3ー3.リバウンドしたくない人・リバウンドを繰り返している人

3.キャビテーションとハイパーナイフの違い
1.キャビテーションとハイパーナイフの効果の違い
2.キャビテーションとハイパーナイフの目的別選び方
3.部分痩せではキャビテーションとハイパーナイフのどっち?
4.キャビテーションとハイパーナイフ1回サイズダウンが大きいのは?

4.まと

ハイパーナイフの特徴

ハイパーナイフはラジオ波の1つですが、一般的なラジオ波とはどこが違うのでしょうか?

また、効果やどんな人に向いているのか説明しています。

 

ハイパーナイフとは

ハイパーナイフとは、冷えて固まった脂肪を温めて、脂肪分解する高周波マシンです。

ラジオ波よりもさらに高いとされる熱を体の内部に浸透させ、脂肪を温めて分解し、燃焼しやすくします。

 

一般的なラジオ波よりも身体が温まりやすく、脂肪分解も得意です。

ハイパーナイフには、ヘッド(ハンドピース)にほぐし機能が付いています。

温めながら同時にヘッドで揉みほぐすことで、脂肪やセルライトを柔らかくし、老廃物として排出されやすくします。

 

ハイパーナイフの効果

ハイパーナイフは「温め」×「揉みほぐし」を同時に行うことで、効率よく脂肪を燃焼させます。

ヘッド部分を肌に当てると、体の奥深くまで熱が浸透し、ピンポイントで気になる脂肪を分解することができます。

約4センチの深さまで熱を伝えることが可能となっているので、熱が伝わりにくい部位や除去しにくい皮下脂肪、セルライトにも効果があります。

 

太もも、お腹周り、お尻、二の腕、ふくらはぎなどの、気になる部位の部分痩せもできます。

身体が温まることで基礎代謝も上がり、痩せやすくなります。

また、体全体が温まることで血行が良くなり、リンパの流れも促進されるので冷え性、むくみ、肩こり、腰痛にも効果があります。

a

 

ハイパーナイフはこんな人に向いている

 

■ 部分痩せをしたい人

ハイパーナイフは気になる部分にヘッドを当てて、体の深部まで熱を伝えることができるので、ピンポイントで気になる脂肪を分解することができます。

自分では落としにくい、太ももや、ふくらはぎ、お尻、二の腕などの部分痩せもできます。

この部分を痩せたい、この部分は落としたくないなどの部位痩せが得意です。

 

■ 冷え性の人

ハイパーナイフは体を温めることで血行を促進させ、冷え性やむくみを改善することができます。

また、血流やリンパの巡りが良くなることで、肩こり、腰痛も改善できます。

 

ハイパーナイフとラジオ波の違い

ハイパーナイフは、最新のラジオ波の1つです。

ラジオ波よりも高い1Mhzの周波数のため、温まりが早いです。

ハイパーナイフとラジオ波の大きな違いは、ハイパーナイフにはヘッド部分に「揉みほぐし」の機能があることです。

身体を温めると同時に、揉みほぐしによって脂肪やセルライトを柔らかくする効果があります。

 

キャビテーションの特徴

キャビテーションとはどういう痩身機器で、どのような効果があるのか説明しています。

 

キャビテーションとは

キャビテーションは、空洞現象とも呼ばれています。

脂肪細胞に超音波を当てて細かく振動させ、気泡を起こして気泡が弾けるエネルギーで、脂肪細胞が破壊します。

キャビテーションは脂肪細胞を壊し、壊れた脂肪細胞は老廃物として体外へ排出されやすい状態になります。

また、脂肪自体を減少させる効脂があるので、リバウンドしにくいと言われています。

 

キャビテーションの効果

キャビテーションは、女性を悩ませるセルライトにも効果があります。

セルライトは、肌の表面に現れる凸凹の状態を指し、太もも、お腹、お尻などにできることが多いです。

簡単にいうと脂肪の塊で、脂肪と老廃物とが一緒に凝り固まったものです。

一度できると、自分で落とすことはなかなか難しいです。

 

キャビテーションは脂肪細部やセルライトを溶かして乳化させ、老廃物として体外に排出しやすい状態にします。

痩せたい部分だけ集中的にケアできるので、部分痩せもできます。

また、キャビテーションは脂肪細胞を減らすことで、痩せた後もリバウンドしにくくなります。

 

ダイエットでは、痩せると脂肪細胞は小さくなりますが、数が減ることはないので油断すると元に戻ってしまいます。

リバウンドを繰り返している人は、キャビテーションを受けることで太りにくい体に改善することができます。

a

a

キャビテーションはこんな人に向いている

 

■ セルライトに悩んでいる人

セルライトは、自分で落とすことは困難だと言われています。

セルライトができる原因は、劣悪な食習慣、生活習慣 、運動不足、喫煙、飲酒、ストレスなどです

原因を改善し、運動やマッサージをすることでセルライトを目立たなくすることはできますが、長期的な努力が必要です。

また、間違ったマッサージはセルライトを増やしてしまうことがあります。

 

強いマッサージは毛細血管や皮膚組織を傷つけてしまうことがあり、修復の際にコラーゲンの再生機能が働き、老廃物を巻き込んで、新たなセルライトを作ってしまうことがあります。

キャビテーションはセルライトだけに働きかけ、施術を重ねることでなめらかな肌になっていきます

 

評判のいい人気の高いセルライト除去体験エステは、こちらのサイトで詳しく紹介しています。

a
関連記事

セルライトは一度できると、自分で落とすことは難しいと言われています。 凸凹になった肌を通常のダイエットで、滑らかにすることは困難です。ここでは、セルライトで悩んでいる方に、人気の痩身エステ体験を紹介しています。セルライト除去マシンとハ[…]

 

 

■ 部分痩せをしたい人

キャビテーションは気になる部分に集中的に超音波を当てることで、脂肪細胞を溶かして老廃物として流すことができます。

自分では落としにくい、太もも、お腹、二の腕、脚の部分痩せにもできます。

太もものセルライトを落としたい、ポッコリお腹をすっきりさせたい、むっちりとした二の腕をほっそりさせたい人にもおすすめです。

 

■ リバウンドしたくない人・リバウンドを繰り返している人

キャビテーションは脂肪細胞自体を減らすことができるので、リバウンドしにくい身体を手に入れることができます。

ダイエットでは、痩せても脂肪細胞の数は変わらないので、油断すると元の体重に戻ってしまうことがあります。

 

キャビテーションとハイパーナイフの違い

キャビテーションとハイパーナイフとはどこが違うのか、詳しく説明しています。

 

キャビテーションとハイパーナイフの効果の違い

キャビテーションは脂肪細胞を壊し、脂肪細胞の数を減らすことができます。

脂肪細胞の数が減るので、リバウンドしにくくなります。

 

一般的なダイエットでは脂肪細胞を小さくすることはできますが、脂肪細胞そのものの数を減らすことはできません。

脂肪細胞は、胎児期、乳児期、思春期に増えますが、思春期を過ぎるとほとんど変化することはなくなります。

成長期に太ると脂肪細胞の数が増えて、太りやすい体質になってしまうのです。

 

一度増えてしまった脂肪細胞の数は減らないために、大人になってから減量しても、痩せにくくリバウンドしやすいのです。

ハイパーナイフは温めて揉みほぐすことで、効率的に脂肪を分解し、老廃物として排出されやすい状態にします。

体の脂肪を老廃物として体外へ排出することで、脂肪細胞を小さくすることができます。

 

キャビテーションは脂肪細胞を減少させる効果はありませんが、脂肪燃焼を促進したり、基礎代謝を上げたり、冷えやむくみを改善する効果があります。

 

 

キャビテーションとハイパーナイフの目的別選び方

キャビテーションは、脂肪細胞の数を減らすことができるので、リバウンドしたくない人やリバウンドを繰り返している人におすすめです。

気になる部分を集中的にできるので、部分痩せもできます。

自分ではなかなか落とせないセルライトも柔らかくしてくれるので、セルライトを除去したい人にも向いています。

 

ハイパーナイフは、気になる部分にヘッドを当てることで、体の奥深くまで熱が浸透します。

ピンポイントで脂肪を分解することができるので、部分痩せができます。

また、体を温めることで代謝を上げ、むくみや冷え性を改善することができます。

 

まずは、エステで体験コースをお試しすることをおすすめします。

体験することで、自分に合ったコースを選ぶことができます。

また、カウンセリングで質問や相談もできます。

 

評判のいい人気の高い痩身エステ体験は、こちらのサイトで詳しく紹介しています。キャビテーションやハイパーナイフ、ラジオ波がメニューに含まれている体験エステも多いです。

a
関連記事

自分でダイエットしても、どうしても痩せない人がいます。そんな方には、痩身エステがおすすめです。 しかし、エステは一般的に安いものではありません。まずは、安くてお得な体験コースをお試しすることをおすすめします。 ここでは、本気で痩[…]

 

 

部分痩せではキャビテーションとハイパーナイフのどっち?

キャビテーションもハイパーナイフも部分痩せができます。

ハイパーナイフは温まりが早く、ピンポイントで部位ごと高温の熱を集める働きがあるので、効果が出るのが早いです。

キャビテーションは脂肪細胞の数を減らすことができるので、リバウンドしにくいです。

効果が大きいのはハイパーナイフで、リバウンドしにくいのはキャビテーションといえるでしょう。

 

キャビテーションとハイパーナイフ1回サイズダウンが大きいのは?

ハイパーナイフはキャビテーションより、サイズダウンが早いです。

1回のサイズダウンが大きく、一度の施術でも効果があるそうです。

キャビテーションは、ハイパーナイフより1回のサイズダウンは劣りますが、リバウンドしにくいというメリットがあります。

 

まとめ

痩身エステは、一般的にお高いです。まず、安い体験エステでお試しすると、コース選びに失敗しません。

痩身エステ体験には、ハイパーナイフ、キャビテーションが含まれているものが多いです。実際に体験すると、どのようなものか分かります。