ダイエット向けスイカの皮レシピ!スイカの皮を美味しく調理

夏になると美味しいスイカ!食べた後、すいかの皮を捨ててはいませんか。すいかの皮には、注目成分「シトルリン」が豊富に含まれています。

ここでは、ダイエット向けの、スイカの皮レシピを紹介しています。すいかの皮だと侮ってはいけません。美味しくて、夏にはおすすめです。

捨てずに上手に調理しましょう。スイカの皮はクセがないので、サラダや漬物、煮物、炒め物にも合います。

 

ダイエット向けスイカの皮レシピ

シトルリンは、すいかから発見された栄養素で、スーパーアミノ酸とも呼ばれています。「シトルリン」は、特にスイカの皮の部分に多く存在します。

血流を改善、むくみや冷えの解消、疲労回復、美肌に対する効果などが期待されています。血流を改善することにより、むくみや冷えの改善され、新陳代謝もアップして、ダイエットにもつながるのです。

 

スイカの皮のお漬物

 

材料

すいかの皮     :1/4

酢         :大さじ3

醤油        :大さじ3

いりごま      :適量(お好みで)

かつお節      :適量(お好みで)

作り方

1.すいかの皮の緑色の部分と、赤い果肉の部分を剥き、白い部分だけを食べやすい大きさに切ります。

2.深皿に入れて、酢、醤油をかけて混ぜ合わせたら出来上がりです。

3.お好みで、かつお節やいりごまを振りかけても美味しいです。

※すいかの皮は、酢と醤油だけで美味しくいただけます。好みもありますが、我が家では、すいかの皮の漬物はこのレシピが一番大人気です。

 

 

シャキシャキ!スイカの皮のサラダ

 

材料

すいかの皮        :1/6(300gくらい)

人参           :1/2

きゅうり         :1本

パプリカ         :1個

白すりごま        :大さじ1

お好みのドレッシング   :適量(醤油ドレッシングがおすすめ)

作り方

1.すいかの皮の緑色の部分と、赤い果肉の部分を剥き、白い部分だけを千切りにします。

2.人参ときゅうりとパプリカも千切りにします。

3.ごまは擦っておきます。(市販すりごまでもよいですが、擦った方が風味があって美味しいです)

4.ボウルにすいか、人参、きゅうり、パプリカを入れて混ぜ合わせます。

5.ドレッシング、すりごまを加えて混ぜ合わせたら完成です。

※ お好みのドレッシングでOKですが、ダイエットには、ノンオイルドレッシングを選びましょう。

 

 

スイカの皮ダイエットきんぴら

 

材料

すいかの皮     :1/4

人参        :1/2

和風だし      :小さじ1

みりん       :大さじ1

         :大さじ1

醤油        :大さじ1

砂糖        :適量(お好みで)

いりごま      :適量

七味唐辛子     :適量(お好みで)

作り方

1.すいかの皮の緑色の部分と、赤い果肉の部分を剥き、白い部分だけを千切りにします。

2.人参は3~5cmの5mm角くらいに切ります。

3.フライパン(フッ素加工)で、すいかと人参を炒めます。

4.調味料を全てを加えて、水気が少なくなるまで炒め煮にします。

5.お皿に盛って、いりごま、お好みで七味唐辛子を振って完成です。

 

 

 

とろウマすいかの皮の煮物

 

材料

すいかの皮     :1/3

人参        :1/2

しめじ       :1パック

椎茸        :5枚

絹さや       :適量

和風だし      :小さじ1

醤油        :大さじ2

みりん       :大さじ2

         :大さじ2

作り方

1.すいかの皮の緑色の部分と、赤い果肉の部分を剥き、白い部分だけを食べやすい大きさに切ります。

2.人参はざく切りに切り、絹さやは筋をとっておきます。

3.しめじと椎茸は石づきをとり、しめじは小房に分け、椎茸は食べやすい大きさに切ります。

4.お鍋に、スイカの皮、人参、きのこを入れ、ひたひたよりやや少なめに水を入れます。

5.調味料を全て入れて、中火で柔らかくなるまで煮ます。

6.火を止める直前に絹さやを入れて、ひと煮立ちさせたら完成です。

 

 

スイカの皮のお味噌汁

 

材料

すいかの皮     :適量  

しめじ       :適量

小ねぎ       :適量

だしの素      :適量

味噌        :適量

作り方

1.すいかの皮の緑色の部分と、赤い果肉の部分を剥き、白い部分だけを食べやすい大きさに切ります。

2.しめじは石づきをとって小房に分け、小ねぎは小口切りにします。

3.お鍋にお水とだしの素を入れて、すいか、しめじを入れて火にかけます。

4.具材が煮えたら火を弱めて味噌を溶かし入れ、小ねぎを入れます。

5.沸騰直前で火を止めて完成です。

 

 

 

まとめ

すいかを食べ終わったら、すいかの緑の部分と赤い果肉の部分は剥いて、すぐ使わない場合は冷蔵庫に保存しておきましょう。

食べる時に洗って、使用します。できるなら、新鮮なうちに使いましょう。