1日で脚のむくみを解消して痩せる!お風呂でマッサージする簡単な脚やせ方法

身体は痩せているのに脚だけ太っている、いわゆる下半身太りに悩んでいませんか。

立ち仕事が多い人などは足がむくんで、1日で足の太さが変わってしまうこともあり、その太さがそのまま自分の脚となってしまうこともあります。

脚のむくみを1日で解消する、誰でも毎日、気軽にできる脚痩せ方法を紹介します。

脚のむくみに悩んでいる人におすすめの解消法で、脚太りを防ぐだけでなく、脚を細くすることもできます。

脚のむくみは下半身太りの原因に

足のむくみをそのままにしておくと何故、足太りの原因になるのでしょう。

単に、むくみだと侮っているといつの間にか、脚が太くなってしまっていたとなりまねません。

そもそも、むくみは血行不良が原因です。

身体のおよそ6割は、水分です。

血の巡りが悪くなると、水分の流れが悪くなり身体に残ってしまいます。

それが溜まって、むくみとなってしまうのです。

脚は身体の下にあるので、立ち仕事が多い人は血行が悪くなり、足がむくみやすくなります。

デスクワークでずーっと座りっぱなしも、よくありません。

動かず同じ体勢でいると、やはり血行が悪くなってむくみやすくなります。

お風呂でマッサージして脚のむくみ解消

仕事の内容によっては、どうしてもむくみは避けられない人もいますよね。

エレベーターガールやレジ係、1日中PCの仕事をしているデスクワークの人など、血行が悪くなります。

夕方、自宅に戻ると、足のふくらはぎが2㎝も違うなんてこともあります。

実は、私もデスクワークの仕事をしていて、家に戻るとふくらはぎの太さが、朝と2㎝以上違っていました

これから紹介する方法は、実際に私が脚のむくみ解消に実行してる方法です。

毎日続けているうちに細くなって、足痩せに成功したやり方です。

それは、お風呂で脚をマッサージするだけの簡単な方法なんです。

片足、合計5分位でできるやり方なので、ストレスにならず毎日続けられます。

マッサージの正しいやり方

お風呂は湯船に浸かって、身体をじっくりと温めましょう。

マッサージは身体全身が温まり、血行が促進されて血の巡りが良くなった時に行います。

足首を両手で掴んで、そのまま膝のところまで上に引き上げます。

強く掴んで引き上げる必要はないですが、適度に力を入れましょう。

片足10回、2セット繰り返します。

片足で、合計2回になります。

また、身体を洗う時に、足首から太もも、ウエストにかけてタオルを引き上げると、太もももにも効果あります。

私は片足、毎日10回行っています。

これで、リンパの流れが良くなり、足のむくみが解消されます。

さらに、痩せるのに効果的なのが半身浴です。

半身浴でじっくりと汗を搔いた後で行うと、老廃物が排出されやすくなります。

むくみがひどい人は、半身浴とマッサージを繰り返して行う事をおすすめします。

さらに、入浴後にスクワットをすると、脚痩せに効果的です。

脚痩せのポイントは、お風呂に湯船まで浸かって、体全身をよく温めることです。

汗を搔くまで、じっくりと入りましょう。

脚のむくみを防止する方法

むくみの原因は、血行不良です。

脚のむくみを防止するには、血行が悪くならないようにすることです。

立ち仕事の人は、仕事の合間や休憩時間に、足をマッサージしたりストレッチをしたりしましょう。

座りっぱなしの人は、時々休憩に立ったり動いたりしましょう。

足のツボをマッサージする事も、おすすめです。

「足の三里」や「三陰交」を強く押します。

靴を脱げるなら、仕事の時に立ったままでも、座ったままでもできます。

人目があるので、休憩時間に行ってもいいですね。

できるだけ血の巡りが悪くならないように、日頃から予防してむくまないようにしましょう。

エステで脚やせ

エルセーヌの脚痩せエステは、おすすめです。

自分ではなかなか痩せられない、脚太りに効果的です。

内容が充実、効果があると人気があります。

しかも、エルセーヌ美脚コースは体験エステなので、料金も安いです。

即効性があり、リバウンドしないと定評のある脚やせエステです。

まとめ

ここでは、私が脚のむくみ解消に、毎日実行している方法を紹介しました。

1年以上続けていますが、足も細くなって脚やせもできました。

私はお風呂が好きで、毎日湯船に汗が出るまでゆっくりと時間をかけて入るので、この方法があっています。

面倒くさがりで、運動が苦手、座りっぱなしのデスクワークで毎日、足がむくんでパンパンになってる私でも朝にはスッキリなっています。