プラグインでアドセンス審査の申請コードを貼る方法!設定や使い方など

アドセンス審査は、2つ目のサイトも申請する必要があります。しかし、アドセンス申請コードのサイトへの貼りつけで、戸惑う人もいます。

ここでは、アドセンス申請コードを、「Head, Footer and Post Injections」プラグインを利用して、簡単に貼り付ける方法を紹介しています。

また、プラグインの設定方法や使い方も、分かりやすく説明しています。HTML・CSSの苦手な方は、ぜひ、参考にしてください。

 

 

目次

1.アドセンス申請コードの貼り方
2.アドセンス審査の申請コードを貼りつけるプラグイン
3.「Head, Footer and Post Injections」とは?
4.「Head, Footer and Post Injections」をインストールする

5.「Head, Footer and Post Injections」の設定方法

6.「Head, Footer and Post Injections」の使い方
7.まとめ

a

アドセンス審査の申請コードの貼り方

グーグルアドセンス審査には、2つ目のサイトも追加申請する必要があります。

サイトを作成するごとに、申請しなくてはいけません。

アドセンス審査の申請コードを取得して、サイトのHTML の<head>タグと</head>タグの間に貼りつけます。

貼り付ける方法は2つあります。

テーマの編集で直接コードを貼り付ける方法と、WordPressプラグインを利用して貼り付ける方法です。

CSSが苦手な人、テーマ編集の経験がない人は、WordPressプラグインがおすすめです。

 

追加申請方法は、こちらのサイトで詳しく説明しています。

 アドセンス審査に2つ目のサイト(複数ブログ)を追加申請する方法

a

関連記事

アドセンス広告を自分のプログに貼りたい場合は、1つ目のサイトはグーグルアドセンス審査に申請しなくてはいけません。 しかし、2つ目からは、簡単に追加申請することができます。ここでは、2つ目からのサイトを、グーグルアドセンス審査に[…]

 

アドセンス審査の申請コードを貼りつけるプラグイン

アドセンス申請コードを貼りつけるプラグインに、「Head, Footer and Post Injections」があります。

また、WordPressのテーマに「THE THOR」を使用している人は、「高度な設定」で簡単にアドセンス申請コードを貼りつけられます。

 

「the thor」でAdSenseコードを貼りつける方法は、こちらのサイトで詳しく説明しています。

 アドセンス申請コードのTHE THORへの貼り方!2サイト目からの追加申請

a

関連記事

アドセンス申請コードの貼付けで、悩んではいないでしょうか? ここでは、WordPressのテーマ「THE THOR」で、アドセンス申請コードを貼りつける方法を紹介しています。 2サイト目からのグーグルアドセンス審査 追加申請に活[…]

 

「Head, Footer and Post Injections」とは?

「Head, Footer and Post Injections」は、WordPressのヘッダーやフッターに、コードを簡単に挿入できるプラグインです。

アドセンスに審査を受けるための「アドセンス申請コード」は、サイトの <head> ~ </head> の間に設置しなければいけません。

難しいことではないのですが、CSSやHTMLに詳しくない方で「よく分からない」「間違えたらどうしよう~」と困った場合は、このプラグインを活用しましょう。

a

 

「Head, Footer and Post Injections」をインストールする

「Head, Footer and Post Injections」を、インストールする方法を説明していきましょう。

 

 

1.WordPressの左メニューより「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

 

 

2.キーワードに「Head, Footer and Post Injections」入力して検索すます。

3.プラグインが表示されるので、「今すぐインストール」をクリックします。

 

 

4.「有効化」をクリックしましょう。

 

 

5.WordPressの左メニューの「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリックして、Head, Footer and Post Injections」を確認しましょう。

 

「Head, Footer and Post Injections」の設定方法

Head, Footer and Post Injections」を利用して、「アドセンス申請コード」を貼りつけていきましょう。

設定は簡単で、すぐできます。

 

 

1.WordPressの左メニューの「設定」→「Header and Footer」をクリックします。

 

 

2.「Head and footer」の「<HEAD> PAGE SECTION INJECTION」に、アドセンス申請コードを貼りつけましょう。

 

 

3.画面左一番下にある「save」をクリックしましょう。

 

以上で、サイトへの「アドセンス申請コード」貼りつけは終わりです。

a

 

「Head, Footer and Post Injections」の使い方

Head, Footer and Post Injections」は、HTMLやCSSコードを簡単に入力できるプラグインです。

使い方は簡単です。

コードを挿入したいセッションに、貼りつけるだけです。

「Header and Footer」は、HEAD タグ内にコードを入力できます。

その他の使い方は、次のようになります。

 

Posts

投稿本文の前後にコードを挿入できます。

 

Inside posts

投稿本文中にコードを挿入できます。

 

Pages

ページ本文の前後にコードを挿入できます。

 

Excerpts

抜粋の前後にコードを挿入できます。

 

Snippets

ヘッダーまたはフッターで使用できる、スニペットを記述できます。

 

AMP

AMPページにコードをを挿入できます。

a

 

まとめ

アドセンス申請コードの貼りつけ方は、ワードプレスのテーマによっても違います。

「THE THOR」のように簡単に挿入できるテーマもあるので、貼りつける前に調べてみましょう。