1日2食ダイエット体験談・口コミ!抜くなら朝・昼・夜のどれが効果的

1日2食は健康に悪いという意見がありますが、本当にそうなのでしょうか?

「太る」とも言われていますが、実際に1日2食を行った人たちの体験談と口コミを集めました。

1日2食を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

また、朝・昼・夜のどの時間帯がダイエットに効果的なのかも説明しています。

 

 

1日2食ダイエットとは

1日2食ダイエットとは、1日2回だけ食事をとるダイエットのことです。

ダイエットではなく、健康や肥満防止のために1日2食にしている方もいます。

静的生活を送っているため、カロリーをそんなにとる必要がないので1日2食にしたり、40代50代になって代謝が落ちたので、肥満防止のため1食抜いたりと理由はそれぞれです。

「1日2食は太る」という説もありますが、これは本当なのでしょうか?

1日2食ダイエット体験談

1日2食をしている人の理由は、ダイエットだけではありません。

ここでは、ダイエットに限らずさまざまな理由で1日2食を行っている人の体験後を紹介します。

Aさん(女性)40代後半 目的:ダイエット
若い頃は痩せていたのですが、40歳半ばを過ぎた頃からお太りだしました。
特にお腹周りに脂肪がついて、今まで履いていたスカートやズボンが着れなくなくなりました。
友達のご主人が1日2食をして痩せたと聞いたので、私も1日2食をしてみたところ1ヶ月で3キロも痩せました。
今は毎日ではないのですが、普段は1日置きに1日2食を行っています。
Bさん(男性)50代前半 目的:健康
健康診断で太り過ぎと指摘され、1日2食を始めました。
「食べ過ぎ」が原因だったので、1食抜くことで内臓を休ませたりカロリーを抑えることができました。
体重も落ちて、体調も良くなりました。
妻からは、顔色が良くなったと言われます。
今は1日2食が当たり前になっています。
Cさん(男性)40代前半 目的:肥満防止
最近、太ってきて運動を始めたのですが、あまり効果がなかったので1日2食をすることにしましました。
最初はお腹が空いて続かないのではと思っていたのですが、1ヶ月を過ぎた頃から空腹にも慣れてきました。
太った体重も元に戻って、今では肥満防止のために1日2食にしています。
空腹感も心地よく感じるようになりました。

 

1日2食ダイエット口コミ

1日1食をされている方の口コミを見てみましょう。

さまざまに意見がありますが、ほとんどは良い口コミです。

良い口コミ

41歳女性
最初はできるかなと思いました、思ったほどストレスもなく1月で3キロ痩せました。
産後太りに加えて子育てが忙しく、ストレスで間食したりして、さらに太ってしまったので悩んでいた時、友達の友人が1日2食にして痩せたそうなので私も1日2食を始めましたのですが、こんなに痩せるとは思っていませんでした。
元の体重に戻るまで続けます。
49歳女性
代謝が落ちて太りやすくなり、食も細くなったので1日2食に切り替えました。
朝と夜しか食べません。
午後にちょっと間食をします。
体の調子もいいです。
お昼はのんびりと過ごしています。
48歳男性
1ヶ月で効果が現れて、2キロ痩せました。
昼は会社で食べないといけないので、朝食をコーヒーだけにしています。
朝、食事に費やす時間がなくなったので、その分遅くまで寝ていて一石二鳥です。
35歳男性
1日2食にしてからいいことづくめです。
昼の時間が自由に使えます。
痩せたし、体調もいいです。
1日2食は健康に悪いという説がありますが、私はそうは思いません。
50歳男性
1日2食に変えてから標準体重まで落ちました。
楽に痩せられました。
健康診断も全く問題がありません。
42歳女性
1日2食に変えてから痩せました。
色々なダイエットをして失敗してきましたが、1日2食は成功しました。
朝食を抜いていましたが、朝は食欲がなく、また忙しいのでストレスがなかったこともあります。
ダイエットにも健康にもおすすめですね。

悪い口コミ

48歳女性
昼を抜いていましたが、お腹が空いて夜たくさん食べてしまいます。
逆に太ってしまいました。
45歳男性
1日2食にしたら太りました。
お腹が空いて力が入らないし、頭もボーっとします。
体にもよくありませんね。

1日2食で太ったかともいるようですが、どちらかといえば痩せたという方が多いでした。

健康的に痩せられたという意見が多かったようです。

 

食事を抜く時間帯 朝・昼・夜のメリット・デメリット

ダイエットに効果的なのはただ単に「一番痩せる時間帯」ということだけではありません。

向き不向きもあります。

また、朝・昼・夜の時間帯で食事を抜くメリット・デメリットもあるので、このことも参考にしてください。

◆朝食

朝食を抜くメリット

朝は忙しくてバタバタする時間帯です。

朝食を抜くことで朝の時間に余裕ができます。

・朝の時間を有効に使える
朝食を抜くデリット

朝はエネルギーを補給する時間帯です。

朝食と食べないと糖が不足して、脳の働きも鈍くなります。

・栄養不足・エネルギー不足になる
・昼食に血糖値が上がりやすい
朝食を抜くとエネルギー不足となり、体がふらふらしたり集中力がなくなったりします。
また、空腹の状態で昼食べるので、血糖値が急激に上昇します。
朝食抜きが向いている人
・朝食欲がない
・朝からエネルギーをあまり必要としない

◆昼食

昼食を抜くメリット

昼も朝と同じように、食事を抜きやすい時間帯です。

・昼の時間を有効に使える
昼食を抜くデリット

昼抜くとお腹が空いてしまい、その反動が夜にくることがあります。

・お腹が空いて夜に食べ過ぎてしまう可能性がある
昼食抜きが向いている人

仕事の関係上、人と食事をしなければいけない人は昼は抜けません。

・フリーランス(自宅で仕事をしている)
・主婦・主夫

◆夕食

夕食を抜くメリット

夜は、食べたら眠るだけです。

カロリーをとらないことで、痩せやすくなります。

・痩せやすい
・夜の時間を有効に使える
夕食を抜くデリット

家族で暮らしている人にとっては、夕食は家族団らんの時です。

また1日の疲れをとる、楽しい時間帯でもあります。

・ストレスになりやすい
夕食抜きが向いている人

仕事で帰りが遅くなることが多く、帰宅後すぐ寝る方はストレスが少ないでしょう。

また、夕食食べなくても平気といった方は、夕食抜きでも続けられるでしょう。

・帰宅が遅い
夜食べなくてもストレスを感じない

 

食事を抜く時間帯は朝・昼・夜のどれが効果的?

1日2食の場合、食事を抜く時間帯は、朝・昼・夜のどれが一番ダイエットに効果的なのでしょう。

1日2食を行っている方の多くは夕食はとっていました。

抜いている時間帯は、朝か昼かでした。

ダイエットに一番効果的な時間帯は、結論から言うと「夜」です。

ただし、向き不向きもあります。

また、メリット・デメリットもあるので、自分に合った時間帯を選びましょう。

1日2食の食事メニューはサイトで詳しく紹介しています。1日2食をしている方はぜひ参考にしてください。

 1日2食ダイエットの献立1週間分!健康的な食事作りを楽にする方法

関連記事

ダイエット食事作りは、栄養バランスやカロリーを考えなくてはいけないので、大変な作業になります。 1日2食ダイエットの1週間分のメニューを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。 料理作りを楽にする方法や主食の食べ方も説明してい[…]

まとめ

1日2食は太りやすいと言われていますが、1食抜くことで空腹時間を作ることができます。

空腹時間を作ることで、サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)が活性化します。

食事制限が老化を遅らせたり寿命を延ばしたりする効果があることがわかっています。

サイト管理者:HIKARI
こんにちは!HIKARIと申します。
2ヶ月で10キロ以上減量を達成し、HT163cm・WT43キロ・W56cmの体型を維持!
現在は、ネットなどの媒体を通じて、ダイエットのアドバイス・コンサルタント・インストラクターとして幅広く活動しています。さまざまなダイエット方法を実際に試して研究もしています。
ダイエットプロジェクト(メール講座)に参加して減量を成功させましょう。お気軽にどんどん質問&相談してくださいね。
コメントを書く

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!メールアドレスが公開されることはありません。