コロナウイルスでキャンプ場が人気なのはなぜ?感染を避けて子供が遊べる

コロナウイルスで、子供たちは遊び場を失っています。人が集まる遊園地や映画などは感染のリスクがあり、制限されています。ディズニーランドやUSJのようなテーマパークも休業状態です。いつまでこの状態が続くか分かりません。

意外と、人気が集まっているのがキャンプ場です。例年よりもキャンプ場を利用する人が増えているそうで、賑わっています。キャンプ場は広々とした敷地で分散し、人が密集するような状況があまりないです。子供も大人も気軽に、のびのびと体を動かして遊べるということもあります。

新型コロナウイルスで自粛を求められている今、そのような環境が人気を呼んでいるのでしょうか。キャンプが人気を集めている、キャンプ場の環境や理由をまとめてみました。

 

 

新型コロナウイルスでキャンプ場が人気

コロナウイルスで遊園地、テーマパーク、映画館、イベント、コンサートなど人が混雑するような場所は、自粛が求められています。

子供たちは、遊び場を失っていますね。

 

人混みは避けられて遊べる場所ということで、スポットが当たったのがキャンプ場ではないでしょうか。

 

キャンプ場には、大人も子供も遊べる遊具やスポーツ施設、アスレチックなどが併設されていて、思いっきり体を動かせます。

自然が一杯で、遊歩道を歩いたりサイクリングしたり、楽しみ方が一杯!

休日を、家族で楽しんでいるのでしょう。

 

広々とした敷地で人が拡散

キャンプ場はどちらかというと山に位置する、大自然の中にあります。

広々とした敷地の中に、テントを張って思い思いに過ごせますね。

キャンプ場によって環境は違いますが、人が混むような施設はできるだけ避け、そのような場所では口を閉じ、手洗いこまめにするなど、自信でも心がけると感染リスクが避けられます。

 

広大な敷地ですが、キャンプサイトはフリーサイトではなく、テントを張るスペースが割り当てられてる区画サイトを選ぶ方が良いでしょう。

 

お隣と、一定の距離が保てます。

 

キャンプサイトの種類とその違いは、こちらのサイトで詳しく紹介しています。

 キャンプサイトの種類と違い!1分でわかる選び方のポイント

 

関連記事

キャンプ場には様々なサイトがあって、キャンプ初心者や慣れていない人はどのサイトにしたらよいのか迷うのではないでしょうか。 そんな方に、キャンプサイトの種類とそれぞれの違いをまとめてみました。選び方にもポイントがあるので、迷わずにキャン[…]

 

 

キャンプ場で新型コロナウイルス対策ができている

キャンプに行ったことのない人は、人が集まるからコロナウイルス感染のリスクがあるのでは、と思いますね。

どこでも、人がいない場所はありません。

スーパーや電車、街中に人はいます。

ただ、キャンプ場は敷地が広く人が分散するので、ある程度、人との距離が保てるという事があります。

 

キャンプサイトは心配という方は、コテージなどの宿泊施設をおすすめします。

また、コロナウイルスの対策をしっかりと行っているキャンプ場もあります。

心配な方は、キャンプ場に問い合わせることをおすすめします。

 

広大な敷地で子供が遊べるキャンプ

新型コロナウイルスで遊び場を失ってい子供たちだけでなく、大人にとってものびのびと体を動かせるのがキャンプ場です。環境を変えてリフレッシュもできます。

ただ、だからといって予防を怠ってはいけませんね。自分でも予防をすることも重要です。また、混雑する時期やキャンプ場を避けるということも大事です。