ダイエットに効果的な有酸素運動の頻度は?毎日やると逆効果なのはなぜ

ダイエット中の有酸素運動は、やればやるほど効果があるというわけではありません。

ダイエットに効果的な有酸素運動の頻度は、週に何日で、時間はどれくらいなのかまとめてみました。

有酸素運動を毎日すると、ダイエットに逆効果なのはなぜなのか、その説明もしています。また、有酸素運動を毎日やりたい方には、ダイエット効果を得られるやり方も紹介しています。

 

ダイエットに効果的な有酸素運動の頻度

ダイエットには有酸素運動は週何回

有酸素運動は毎日やらないと痩せないと思いがちですが、実はそうではないのです。

 

ダイエットに効果的な有酸素運動の頻度は

 

有酸素運動の頻度:1日1回、週に2~3日

 

有酸素運動とは、筋肉への負荷が比較的軽く長時間継続して行う運動のことです。

ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳などがこれに該当します。

毎日行うと、それだけカロリーを消耗して痩せそうな気がしますが、そうでないのは何故でしょう。

 

 

有酸素運動を毎日すると逆効果なのはなぜ

有酸素運動を毎日すると、ダイエットの効果がでにくくなってしまうということがあります。

 

筋肉量が減る

有酸素運動を毎日行うと、筋肉が減ってしまいます。

筋肉量が減ると基礎代謝量が低くなり、痩せにくい体になってしまうのです。

筋肉量が1kg減ると、約50kcalの基礎代謝量が減るといわれています。

 

運動をやめるとリバウンドしやすくなる

毎日、有酸素運動をハードに行っていると、やめてしまったらリバウンドしやすくなります。

ハードな運動は、それだけカロリーを消耗します。

それがなくなるのですから、当然太りやすくなってしまいます。

 

体に負荷がかかる

体は動かせば動かすほど、筋肉にダメージを与えます。

筋肉は酷使することで強くなっていきますが、休ませる必要があります。

回復させるには、2~3日の時間が必要だと言われています。

回復の途中で筋肉に負担をかけると、いつまでたっても筋肉が回復しません。

疲労回復を待たずに運動を続けると、筋肉が壊れてしまっていつまでたっても回復せず、力が弱くなってしまいます。

また、ケガをしやすくもなるのです。

 

 

 

ダイエットに効果的な有酸素運動の時間

有酸素運動は何分がダイエットに効果的

有酸素運動は、行い続ける時間にも注意です。

 

ダイエットに効果的な有酸素運動の時間は

 

有酸素運動の時間:1回、20~30分程度

 

分けて行ってもOK!

 

1日に10分の運動を3回行っても、脂肪燃焼効果はあるといわれています。

 

まとまった時間がとれない方や、長時間、有酸素運動を続ける体力がないという方は、分けて行うことをおすすめします。

 

 

有酸素運動を毎日行う場合は

有酸素運動を毎日行ってダイエットの効果を出すには

有酸素運動を毎日やるとダイエットの効果がなくなるようなイメージを与えましたが、やり方に気をつけると、きちんと効果はでます。

 

無酸素運動を取り入れる

有酸素運動だけをやるのではなく、無酸素運動も行うことです。

無酸素運動を行う事で、ダイエットで落ちてしまう筋肉の減少を防ぐことができます。

無酸素運動は、有酸素運動の前に行うことがポイント!

短距離走や筋トレなどの無酸素運動を行うと、成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンには脂肪を分解する働きがあるので、無酸素運動後に有酸素運動を行うと、あらかじめ分解された脂肪を効率的に燃焼することができるのです。

 

有酸素運動と筋トレを組み合わせたダイエットに効果的なやり方は、こちらの記事で紹介しています。

 有酸素運動と筋トレでダイエット!過度の食事制限や運動をせずに効果的に痩せる

 

負荷をかけない有酸素運動にする

有酸素運動を毎日続ける場合は、体に負担をかけないゆるめの運動にしましょう。

体に負担をかけすぎると、体を壊す結果にもなりかねません。

また、体の疲れが残って、怪我を招くこともあります。

運動を休んだりやめたとしても、軽めの運動だとリバウンドしにくいということもあります。

 

特に、朝食後のウォーキングはダイエットに良いといわれています。

 

 

まとめ

有酸素運動の頻度と、ダイエット効果は比例しません。ダイエットに効果的な運動のやり方は、ウォーキングなどの有酸素運動と、筋トレなどの無酸素運動を行うことです。

ハードな運動ではなく、体に負担をかけない運動で無理なく行うことをおすすめします。