ダイエットでお腹空いたら食べていいおやつ11選!空腹を抑えて痩せる

ダイエットしていると、どうしてもお腹が空いて我慢できないことがあります。ストレスが溜まり、ついには過食に走ったりしてしまいがちです。

そんな時は我慢するのではなく、間食をして空腹を抑えましょう。だたし、間食は、どんな食べ物や飲み物を撮ってもいいというわけではありません。

そこで、ダイエットでお腹空いたら食べていいおやつをまとめてみました。ダイエットにも効果的とされる食品や、飲み物などもあります。空腹を抑えることで食事の量も制限でき、痩せられます。

 

ダイエットでお腹空いたら食べていいおやつ11

ダイエットでお腹が空いたときに食べてもいいおやつです。我慢すると食事の量が増えて、太ってしまうこともあります。無理せず、間食で空腹を抑えて痩せるダイエットです。

 

1.高カカオチョコレート

チョコレートダイエットもあるように、チョコはダイエットに効果的なんです。

だだし、チョコレートだったら何でもいいというわけではありません。

食べてもいい種類があります。

カカオ含有率が70%以上の、高カカオチョコレートを選んで食べましょう。

でも、カロリーが高いので食べ過ぎると太ってしまいます。

1日の食べる量は50g以下に抑え、一度に大量に食べず、1回の食べる量は1かけ20g位以下にしましょう。

 

でも、量を気にしないで食べたいという方には、カロリーを抑えたダイエットチョコレートがあります。

 

天然甘味料を使ったカロリーオフの「スリムGOチョコ」は、カカオは70%!

 

しかも、善玉菌を増やすプレバイオティクスケストース乳酸菌、話題のスーパーフード「キヌアポリフェノール」が配合されて、ダイエットの効果をアップしてくれます。

 

「スリムGOチョコ」はこちら ⇒

公式サイトで確認する

 

 

チョコレートダイエットに興味のある方は、下のサイトで紹介しています。

 チョコレートダイエットの正しいやり方!効果のある3つの方法で痩せる

 

2.あたりめ(するめ)

あたりめやさきいかは、よく噛まないと飲み込めないので、自然と噛む回数が増える食べ物です。

噛みごたえがあるので、満足感もあります。

低カロリーで、おすすめのおやつです。

スーパーやコンビニでも購入でき、ドラッグストアーなどでもよく見かけます。

 

 

3.こんにゃくゼリー

こんにゃくゼリーは低カロリーで、一般のゼリーよりも腹持ちが良く、空腹を抑えられます。

 

食物繊維も多く含んでいて、腸を整える働きもあります。

 

アップル味、ピーチ味、オレンジ味など種類も豊富で飽きません。

美味しくて、間食に満足できるおやつです。

 

 

 

4.スムージー

スムージーといえば、レディ・ガガさんがレディー・ガガさんが2ヶ月で13キロ減量に成功したことで話題になったスムージーダイエットがあります。

 

はるな愛さんは、スムージーを使用してマイナス10kgのダイエットに成功したそうです。

 

飲んでいたスムージーは、「 酵水素328選もぎたて生スムージー」なんだとか!

基本、スムージーは砂糖は加えずに、野菜と果物、水で作りましょう。

果物は糖分を含んでいるので、沢山加えてはいけません。

ああ

スムージーの野菜と果物の比率は 野菜6:果物4
ああ

1日1杯、350ml位を目安に飲みましょう。

 

忙しくてスムージーを作る時間のない方や、料理が苦手な方には低カロリーでダイエットの効果をアップさせるダイエットスムージーがあります。

 

スムージーダイエットで人気が高いダイエットスムージーは、こちらのサイトで紹介しています。

 置き換えダイエットに人気おすすめスムージー!低カロリーで楽痩せ

 

はるな愛さんがダイエットに成功した「酵水素328選もぎたて生スムージー」は、328種類の植物発酵エキスやビタミン類が含まれていて、ダイエットにはおすすめです。

 

「酵水素328選もぎたて生スムージー」はこちら ⇒

公式サイトで詳細を見る

 

5.食事をとる時間帯ナッツ類

ナッツはカロリーが高いので、間食には不向きと思いがちですが、ダイエットにもいいとされている食品です。

ナッツダイエッもありますね。

ナッツには食物繊維やビタミンB群が豊富で、不飽和脂肪酸という良質な脂が含まれています。

 

特にアーモンドは食物繊維とビタミンE、ビタミンB群、くるみは不飽和脂肪酸を多く含んでいます。

 

1日20粒~30粒位に抑えて、食べ過ぎないように!

味付けしている、特に塩分が含まれているナッツはおすすめできません。

塩分はダイエットの大敵!味付けナッツは、カロリーが高いです。

味付けしていない、シンプルなナッツを選んで食べるようにしましょう。

 

ダイエット中に食べてよいナッツの量は、下のサイトで説明しています。

 ダイエット中の間食でおすすめのナッツは!1日の量はどれくらい

 

 

6.食事をとる時間帯ヨーグルト

ヨーグルトはそんなにカロリーも高くなくて、腸内環境を良くする働きがあります。

便秘解消にもつながります。

プレーンヨーグルトを、1日100g位を目安に食べましょう。

 

 

7.ところてん

食事は1

ところてんはノンカロリーで、食べても太りません。

ただし、消化が良いのであまり空腹感が満たされません。

夜お腹が空いたときの、お夜食としておすすめです。

 

8.豆乳

豆乳は、イソフラボンと良質なたんぱく質を多く含んでいます。

ダイエットにもいいんです。

飲む量は、1日1杯、200g位

豆乳には無調整豆乳と調製豆乳がありますが、調製豆乳には砂糖などを加えてあるのでカロリーが高いです。

 

ダイエット中の間食には、無調整豆乳を選びましょう。

 

無調整豆乳と調製豆乳の違いは、下のサイトで詳しく説明しています。ぜひ、参照してください。

 豆乳ダイエットには無調整豆乳、調製豆乳どっちが効果的?違いは

 

 

9.オレンジジュース

ダイエットの効果も期待されると言われている、オレンジジュースです。

ビタミン類が豊富で、その他にもペクチン、クエン酸、カリウムなどを含んでいます。

便秘解消、むくみ効果も期待できるとされています。

オレンジジュースのカロリーは、100mlで約41kcalなので、1日1杯、200ml位が適量です。

 

 

10.ココア

ココアは、ダイエット効果が期待できる食品です。

 

ココアは、ポリフェノールや食物繊維が豊富!

 

ただし、お砂糖が加えているココアはいけません。

純ココアを大さじ1杯(6g)、約16キロカロリーを水に溶かして飲むか、牛乳や豆乳などに混ぜて飲んでもOK。

牛乳100mlで作ると約83キロカロリー、豆乳100mlで作ると約63キロカロリーです。

リラックス効果やストレス解消効果もあります。

ダイエット期間中の、ストレス解消も期待できますね。

 

 

11.トマト

トマトは、低カロリーで栄養が豊富です。

リコピンやβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維などを含んでいます。

100g当たり約19キロカロリー、Mサイズ1個(165g)は約31キロカロリー。

美容にもいいトマトは、ダイエット期間中のおやつにおすすめです。

 

 

上手におやつを取る

ダイエットで空腹を我慢できずに、どこかで爆発してしまってダイエットに失敗した経験はありませんか。

私もダイエット経験者なので、そんな気持ちがよく分かります。

できるなら、間食しないことがベストなのですが、我慢しすぎると途中で断念してしまうことが多いです。

無理をせずに、長い目でじっくりとダイエットをすることが大事です。

 

下のサイトではダイエット中に飲んでも太らない飲み物を紹介しています。

 ダイエット中に飲んでも太らない飲み物!飲んではいけない飲み

 

まとめ

ダイエット期間中のおやつを取る場合は、取る量に気を付けましょう。食べ過ぎると太っています。

カロリー計算をしていて、量を決めておくといいですね。焦らず、時間をかけてダイエットをしていきましょう。